立命館大学 情報理工学部 情報理工学科 実世界情報コース ヒューマンロボティクス研究室

本研究室では、より快適な人間支援システムの実現を目指し,人間特性の理解と,人間-機械系として効果的に機能する知能機械システム(ロボット,自動車など)の研究を進めています.特に以下の主題に取り組んでいます.
1)操縦型/装着型機械システム/ロボットにおける操作快適性のシステム論的解明
2)操縦型/装着型機械システム/ロボットにおける操作快適性を向上させるシステム設計手法/制御手法の確立

【専門研究員(いわゆるポスドク)(操作快適性プロジェクト)の募集】(2017 7/30 新規募集開始!)
立命館大学ヒューマンロボティクス研究室では,
新たに専門研究員(いわゆるポスドク)を募集いたします.
#科研費,R-GIROなどにおいて求人を出していますが,それらとは別のプロジェクトです.

【博士課程院生(リサーチアシスタント雇用)の募集】(2017 9/8 更新)
2017年度R-GIRO(立命館大学グローバルイノベーション研究機構)プロジェクトなど,複数プロジェクトにおいて, 計3名程度の博士課程院生(RA雇用)を募集します.

【知能情報学科3回生 卒研配属について】
こちらを参照

イベント

2017.9.29 和田が, Max Planck Institute for Biological Cyberneticsにて招待講演を行います.
”Mathematical Modeling of Motion Sickness based on Cybernetic Model of Vestibular Systems and its Application to Vehicle Passengers”
2017.10.13 和田が,電気三学会関西支部 講演会において「高度自動運転時代の協調型運転支援システム」について招待講演を行います.
2016.11.18 和田が,とことんわかる自動車のモデリングと制御 2016(日本機械学会主催)において「先行車に対する接近リスクのモデル化と減速制御手法への応用」について講師を務めます. 講演会番号 16-143
2016.8.23 「自動車開発における人間工学の理論と実践─ドライバの特性を考えた車づくり─」講習会 和田教授が「運転行動研究におけるドライビングシミュレータの活用」の講師を
務めます.
2016.6.21 和田隆広,”共有/協調制御によるドライバ支援と運転スキル向上の両立”,電子情報通信学会 安全性研究会 にて招待講演を行います.
2015.12.8 Exhibition:

和田が”車両運動快適性技術”について, 立命館大学ロボティクス技術説明会 にて講演&展示を行います.@グランフロント大阪 (無料,事前申込制)

2015.5.14 International Journal of Industrial Ergonomics において, Special Issue “Human Performance Modeling” を企画しました.(〆切: 2015年7月15日)
2014.10.21 産総研デジタルヒューマン研究所 ヒューマンロコモーション評価技術協議会において,和田隆広が講演しました.
演題:「ヒューマンロコモーションにおける快適性の数理モデリングの試み」
2014.10.1-10.3 展示
国際福祉機器展(HCR2014)において,「階段昇段可能な大腿義足膝継ぎ手」を
出展します.(かがわ健康関連製品開発地域 ブース内)

トピックス

2017.9.21 福井先生と東京理科大学中村先生の共著論文が計測自動制御学会の論文賞を受賞しました
2017.9.21 和田と近藤君の発表が,FAST-zeroのBest paper Awardにノミネートされました
2017.3.22 B4の末廣君が立命館大学知能情報学科 優秀卒業論文発表賞, 並びに立命館大学父母教育後援会 情報理工学部長 優秀賞を 受賞しました
2017.3 M2の多田君が公益社団法人 自動車技術会 2016年度 大学院研究奨励賞を 受
賞しました
2013.4.4 科研費 基盤研究(B)「イナーシャマッチングに基づく階段歩行スキルの解明と大腿義足制御への応用」(2013~2015年度)(研究代表者:和田隆広)が採択されました.
2013.1.8 和田教授らが作成した,略式動揺病感受性質問用紙 (MSSQ-short) 日本語版 をアップしました.(Original version of MSSQ-short by Golding, J.F.)


【専門書 出版案内】

伊藤誠,丸茂喜高(編著),平岡敏洋,和田隆広,安部原也,北島創(著),
交通事故低減のための 自動車の追突防止支援技術,コロナ社

競輪ポータルサイト「KEIRIN.JP」競輪・オートレース補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」

Copyright © ヒューマンロボティクス研究室 All Rights Reserved.