立命館大学 情報理工学部 知能情報学科 ヒューマンロボティクス研究室

受賞 等

受賞

2016

  • 末廣優樹, 和田隆広, 園田耕平, SSI 優秀論文賞,計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 (2016.12.8),
    ”高速道路合流部におけるドライバの合流位置判断のモデリング”

2015

  • 吉田駿,和田隆広,井上恒,SI2015優秀講演賞,第16回公益社団法人 計測自動制御学会 システムインテグレイーション部門講演会(2015.12.16),
    ”階段交互昇段を可能とする大腿義足における力学状態フィードバックの効果”
  • 井上恒,原田龍一,和田隆広,鈴木桂輔,立和名慎一,日本機械学会中国四国支部賞「技術創造賞」,”階段昇段可能な受動機構による大腿義足の膝継手の開発” (2015.3.6)

2014

  • 和田隆広,SI2014優秀講演賞,第15回公益社団法人 計測自動制御学会 システムインテグレイーション部門講演会(2014.12.15),
    ”Subjective Vertical Conflict仮説による動揺病モデルと車両乗員への応用”

2013

  • 関本昌紘,井上統博,和田隆広,有本卓,SI2013優秀講演賞,第14回公益社団法人 計測自動制御学会 システムインテグレイーション部門講演会(2013.12.20),”大腿義足熟練者と健常者の平地歩行における遊脚期の全身慣性利用度の比較”
  • 原田龍一,井上恒,和田隆広,鈴木桂輔,立和名慎一,SICE2013優秀講演賞,第14回公益社団法人 計測自動制御学会 システムインテグレイーション部門講演会(2013.12.20),”大腿義足用膝継手における膝伸展機能の発現角度が階段昇段動作に与える影響”

2012

  • 和田隆広,吉村光貴,土居俊一,養畑裕紀,冨山浩一,”ユーザスキルに適応するエコ運転支援システム”,計測自動制御学会 システム・情報部門大会2012 優秀論文賞 (2012.11.22)

2011

  • Tsutsumi, S., Wada, T., Doi, S., Finalist for Best Paper Award, The First International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident (FAST-zero’11) (2011.9.9), for “Rear Obstacle Warning System Using Sensor Reliability Information”
  • 堀井泰聡,土居俊一,和田隆広,森川慶祐,第61回自動車技術会賞 論文賞受賞 (2011.5.19), “予見時間可変モデルを用いた可変配光前照灯(AFS)制御時の運転行動解析”
  • 和田隆広,堤成可,吉田誠,土居俊一,日本機械学会交通・物流部門 交通物流部門大会賞 (2011.3.11), “注意配分特性に基づく先急ぎ運転行動の解析と検出手法への応用”

2010

  • 藤澤智,今野寛之,和田隆広,上地徳昌,土居俊一,SI2010優秀講演賞,第11回公益社団法人 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (2010.12.25), “ドライバ動揺感覚の解析とその姿勢制御装置への応用”
  • Takahiro Wada, Toyokazu Takeuchi, Masahiro Sekimoto, Yuuki Shiba, and Suguru Arimoto, Best Paper Award of IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering 2010 (2010.7.14), “Evaluation of Inertia Matching of Trans-Femoral Prosthesis based on Riemannian Distance”
  • 今泉克哉,藤澤智,上地徳昌,和田隆広,土居俊一,第24回日本人間工学会中国・四国支部大会 優秀論文賞,(2010.2.19), “動揺病の数理モデルを用いたドライバの頭部運動の解析”
  • Takahiro Wada, SAE Engineering Meetings Board Outstanding Oral Presentation 2009 (2010), “Modeling of Expert Driver’s Braking Behavior and Its Application to an Automatic Braking System”, SAE (American Society of Automotive Engineers) World Congress

2009

  • Takahiro Wada, Shoji Hiraoka, Shun’ichi Doi, Best Paper Award “Humanitarian in the Field of Robotics”, Second International Conference on Intelligent Robotics and Applications (2009.12), “A Deceleration Assistance Control for Collision Avoidance based on Driver’s Perceptual Risk”

2008

  • Wada, T., Doi, S., Tsuru, N., Isaji, K., and Kaneko, H., Finalist of Best Paper Award, IEEE International Conference on Mechatronics and Automation 2008 (ICMA2008)(2008.08), “Formulation of Braking Behaviors of Expert Driver toward Automatic Braking System”
  • 津留直彦,伊佐治和美,土居俊一,和田隆広,金子弘, 第58回自動車技術会賞 論文賞 (2008.05), “前後方向の接近に伴う危険状態評価に関する研究 (第1報)”

2002

  • 和田隆広,第9回 エレキテル尾崎財団研究助成(2002.03), “バーチャルテニスによる知的リハビリテーションの研究”

1999

  • 和田隆広,第14回 日本ロボット学会研究奨励賞(1999.09), “粗いモデルに基づく伸縮柔軟物体の位置決め作業”

研究室学生の受賞

2017

  • 末廣優樹,立命館大学知能情報学科 優秀卒業論文発表賞 受賞 “高速道路合流部におけるドライバの合流位置判断のモデリングと運転支援システムへの応用” (2017.3.22)
  • 末廣優樹,立命館大学父母教育後援会 情報理工学部長 優秀賞 受賞 (2017.3.22)
  • 多田伸太郎,公益社団法人 自動車技術会 2016年度 大学院研究奨励賞 受賞,”Haptic Shared Controlによる後退駐車支援の初心者ドライバの技量向上に対する効果” (2017.3)

2016

  • 藤城十郎,立命館大学大学院 2016年度前期 情報理工学研究科研究奨励賞 受賞, ”Finite-time PD Control of Robot Manipulators with Adaptive Gravity Compensation” (2016.9)
  • 上船智也,立命館大学大学院 2016年度前期 情報理工学研究科研究奨励賞 受賞, “Computation of the Vestibulo-Ocular Reflex for eye closure based on the 6DOF-SVC model” (2016.9)
  • 植田祥平,公益社団法人 自動車技術会 2015年度 大学院研究奨励賞 受賞,”高速道路合流におけるドライバの判断特性のモデル化と個人適合型支援手法” (2016.3)
  • 植田祥平,立命館大学大学院 情報理工学研究科研究奨励賞 受賞 (2016.3)
  • 上船智也,立命館大学知能情報学科 優秀卒業論文発表賞,”6DOF-SVCモデルに基づく前庭動眼反射モデルの構築” (2016.3.22)
  • 上船智也,立命館大学父母教育後援会 情報理工学部長 優秀賞 受賞 (2016.3.22)
  • 吉田駿,立命館大学大学院 情報理工学研究科研究奨励賞 受賞,”バイオメカニクス解析に基づく階段昇段用大腿義足の使用感向上に関する研究” (2016.3)

2015

  • 西村亮太,公益社団法人 自動車技術会 2014年度 大学院研究奨励賞 受賞,”Shared Controlにおけるドライバと支援システムの協調関係の評価手法と適応的制御手法” (2015.3)
  • 川井淑光,”視覚情報が乗員の頭部傾斜及び快適性に与える影響の調査”立命館大学父母教育後援会 情報理工学部長 優秀賞 受賞 (2015.3.21)
  • 川井淑光,立命館大学知能情報学科 優秀卒業論文発表賞 (2015.3.21)

2014

  • 佐野啓,”歩行遊脚期の慣性運動評価と 大腿義足運動生成への応用”立命館大学父母教育後援会 情報理工学部長 優秀賞 受賞 (2014.3.21)
    知能情報学科の卒業論文のうち,最も優秀であると判断された1名に贈られた.
  • 佐野啓,立命館大学知能情報学科 優秀卒業論文発表賞 (2014.3.21)
  • 植田祥平,立命館大学知能情報学科 優秀卒業論文発表賞 (2014.3.21)
  • 柴田尚己(M2),公益社団法人 自動車技術会 2013年度 大学院研究奨励賞 受賞,”流体力学的ポテンシャルを用いた自動車の衝突回避手法”(2014.3.1)

2013

  • 原田龍一,計測自動制御学会四国支部講演会 優秀講演賞 受賞,”階段交互昇段が可能な大腿義足用膝継手の開発” (2013.11.29)
  • 堤成可(当時 D3), 香川大学学長賞受賞 (2013.3)

2012

  • 平岡祥史,接近リスク感覚に基づく個人適合型追突回避減速手法,2011年度 自動車技術会 大学院研究奨励賞 受賞 (2012.3)

2011

2010

  • 堤成可,日本機械学会 三浦賞 受賞 (2010.3.24)

2009

  • 平岡祥史,計測自動制御学会四国支部学術講演会 優秀講演賞 (2009.11), “接近リスク指標に基づく追突防止減速制御手法”
  • 藏田祥典,日本機械学会 三浦賞受賞 (2009.3.24)
  • 堤成可,藤澤智,西山明宏,優秀賞受賞, International Conference on Enhanced Safety Vehicle, 3rd Collegiate Student Safety Technology Design Competition, (NHTSA 主催 第21回 ESV国際会議 学生安全技術デザインコンペティション), “ドライバ<のリスク感を用いた自動減速システムの提案”  (2009.3.3)
Copyright © ヒューマンロボティクス研究室 All Rights Reserved.